お問い合わせはこちらまで
TEL: 050-5602-1548
営業時間 9時〜18時 定休日 日曜日 

【ベトナムで国際結婚】評判はよい?年齢差のある結婚の注意点!

【ベトナムで国際結婚】評判はよい?年齢差のある結婚の注意点!


国際結婚(ベトナム人)では、年齢差ができることが多いです。日本人同士の結婚とは少し違う、国際結婚の年齢差について知っておきましょう。

とくに日本に在留する場合に必要な結婚ビザの申請は、年齢差が大きく関わります。申請のポイントも解説しますので、お役立てください。

【ベトナム・国際結婚】評判の多い年齢差のある結婚について

カップル

近年は芸能人の年の差婚を皮切りに、多くの人が年齢差を気にせず結婚しています。ただし、日本人同士の結婚では決して多くはありません。

ところが、国際結婚に目を向けてみると事情が少し変わります。外国人との年の差婚について解説します。

国籍によって違う日本人との婚姻年齢

国際結婚での婚姻年齢は、日本人女性と外国人男性の場合は、日本人同士の結婚と比べても大きな差はありません。初婚では同年齢~1歳差程度、再婚でも1歳~2歳程度の差が多いようです。

ところが、日本人男性と外国人女性の結婚では、年の差が目立ち始めます。国際結婚が多い国籍別に、結婚・再婚する平均年齢を見てみましょう。

女性の国籍 男性年齢 (初婚) 女性年齢 (初婚) 男性年齢 (再婚) 女性年齢 (再婚)
ベトナム 35.9歳 28.4歳 50.6歳 38.2歳
フィリピン 41.1歳 28.1歳 53.0歳 36.4歳
中国 39.1歳 29.9歳 52.9歳 39.9歳
タイ 40.9歳 31.4歳 53.5歳 40.6歳
アメリカ 30.7歳 28.1歳 47.0歳 39.9歳
イギリス 32.7歳 28.7歳 31.7歳 41.0歳

注目していただきたいのは、ベトナム・フィリピン・中国・タイの年齢差です。

初婚でも10歳前後の差があり、再婚では年の差がさらに大きくなります。また、男性が結婚・再婚する年齢もアメリカ・イギリスと比べると高く、初婚でも35歳以上、再婚では50歳以上です。

アジア圏の女性との結婚で年の差が出やすいのは、各国の結婚に対する意識が大きく関係しています。

アジア圏の女性が日本人男性と年の差婚になりやすい背景

ベトナムをはじめ、アジア圏の女性と日本人男性が結婚する際に、年の差ができやすい理由は、結婚斡旋業者やサービスの存在が大きいです。

日本でも結婚相談所やマッチングアプリを多く見かけますが、似たサービスで評判がよいものが、前述したアジア圏の国々にもあります。国際的な出会いに特化したサービスも多いため、日本人男性と出会いやすいのが大きな理由です。

気持ち的な要因もあります。アジア圏の女性は「頼りがいのある年上男性が好き」という人が多いです。そのため、年の差を気にせずに結婚に積極的なことも、年の差婚になりやすい理由になっています。

【ベトナム・国際結婚】年齢差のある結婚の注意点!結婚ビザ申請について

結婚指輪

日本人同士の結婚では問題にならない年の差婚ですが、国際結婚の場合は結婚ビザの申請に注意点があります。ビザ取得のポイントを知っておきましょう。

年齢差が大きいと結婚ビザを取得しにくい

国際結婚をした際に、配偶者が在留資格を得られるのが結婚ビザです。これを取得する際に、夫婦の年齢が大きく離れていると審査が厳しくなる傾向があります。とくに15歳以上の年の差がある場合は厳格な審査が行われ、年齢差が開くほど厳しさは増すと考えておきましょう。

年齢差が結婚ビザの取得に影響する理由は、ビザ目的での結婚が疑われるからです。いわゆる偽装結婚というものです。そのため、偽装結婚事件が多い国の国籍を持つ人が配偶者の場合、より審査が厳格になります。

年齢差があると結婚ビザが取得できないわけではありません。2人が真剣な気持ちで結婚をすることを立証できれば、結婚ビザは取得できます。

年齢差がある場合のビザ取得ポイント

真摯な結婚であることを証明するには、ポイントを知っておくと有利です。以下の点を伝えられるように書類を用意しましょう。

  • 交際の経緯
  • 交際期間
  • 交際の深さ

結婚ビザの申請では、質問書と理由書で結婚に至った経緯を説明します。それらでこの3つの点をしっかりと伝えられるように準備することが大切です。

  • 出会った形(結婚相談所、友人の紹介など)
  • 交際中の写真
  • メールの履歴
  • 言語の問題がないことの証明
  • 結婚後の予定

このようなことを偽りなく伝え、一般的な夫婦として生活することを証明すれば、年の差があっても結婚ビザを取得できるでしょう。とくに写真は重要です。

国際結婚は年の差婚になりやすい!結婚ビザの取得は慎重に

日本人男性がアジア圏女性と結婚する場合、年の差ができることが多いです。結婚ビザを取得する際には、年齢差が大きいと審査が厳しくなる傾向があります。申請する際は、本記事で解説したポイントを意識して、真摯な結婚であることを証明しましょう。

国際結婚相談所のÖde(アード)は、結婚に積極的なアジア圏女性との出会いを全力でサポートいたします。結婚に関連する様々なご質問にもお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。よくあるご質問も掲載していますので、ご覧いただければ幸いです。

ベトナム人女性と国際結婚ならÖde(アード)にお任せください

会社名 ブライダルサポート企業組合
代表者 田島 圭一
住所 〒385-0051 長野県佐久市中込2826番地
電話番号 050-5602-1548
営業時間 9時〜18時
定休日 日曜日
URL https://world-bride.org/
許認可 長野県指令18産政第57号の7
資本金 5,000,000円

事前にログインしてからコメントしてください。

会社名:

ブライダルサポート企業組合

住所:

〒385-0051 長野県佐久市中込 2826番地

代表者:

田島 圭一

県知事認可:

長野県指令18産政第57号の7